簿記・情報ビジネスで必要とされる科目を複合的に学びます。

情報処理科では、情報科目だけでなくビジネスで必要とされる科目も複合的に学びます。そのため様々な検定試験にチャレンジすることが可能となっています。情報処理関係では、表計算・プログラミング(VBA)・ビジネス文書(ワープロ)・HTML&JavaScript・デーベース・CAD・プレゼンテーションなど多くのソフトウエア技術を学びます。簿記関係では、1年次に商業簿記の基本を学習し、2年次より学習する原価計算をマスターすることにより、全商 簿記検定1・2級を目指します。

情報処理科カリキュラム

教科 科目 標準単位 1年 2年 3年
国語 国語総合 4 2 2  
現代文A 3     2
地理
歴史
世界史A 2   2  
日本史A 2     2
公民 現代社会 2 3    
数学 数学Ⅰ 3 3    
数学Ⅱ 4   2 2
理科 科学と人間生活 2   2  
物理基礎/化学基礎/生物基礎 2     2
保・体 体育 7-8 2 3 2
保健 2 1 1  
芸術 美術Ⅰ 2     2
英語 コミュニケーション英語基礎 2 3    
コミュニケーション英語Ⅰ 3   2 2
家庭 家庭総合 4 2 2  
商業 ビジネス基礎 2-4 2    
課題研究 2-4     3
総合実践 2-5 2 3 3
簿記 2-6 4    
財務会計Ⅰ 2-5   3  
財務会計Ⅱ 2-5     3
原価計算 2-5   2 2
情報処理 2-5 3    
ビジネス情報管理 2-6     2
電子商取引 2-6   3  
プログラミング 2-6  
設定科目(選択) 商業特講 2     ○2
設定科目(選択) 商業総合 2     ○2
設定科目(選択) CAD演習 2     ○2
設定科目(選択) システム特講 2     ○2
設定科目(選択) IT基礎 2     ○2
ホームルーム活動 3 1 1 1

年度によって一部変更になることがあります。         ※○は選択科目