お知らせ

講演「正しいSNSの利用について」

平成28年度 3学期 生活指導

 日時 平成29年3月6日(月) 10:00~10:50
 演題 「スマホ世代に必要なネットリテラシー」
 講師  アディッシュ(株)
     スクールガーディアン事業部  鈴木慎也 様

 本校1~2年生を対象に、正しいSNS利用に関して講演をしていただきました。

 ソーシャルメディア具体的なものとして、『動画共有サイト』・『掲示板サービス』・『ソーシャルゲーム』などがあります。
 これらは、誰もが自由に書き込めて、【年齢・性別・立場・国籍】を超えて色々な人と簡単にコミュニケーションができるインターネットサイトです。

 『スマホ世代に必要なネットリテラシー』に関し

 ① 違法行為はしない書かない。
 ② 問題ないか判断できないなら書かない。
 ③ インターネットは匿名の世界ではない。
 ④ 他人の個人情報を勝手に書かない。
 ⑤ 「どう伝えるか」よりも「どう伝わるか」

  5項目を中高生が知らずに投稿し違法行為となった事例をあげ説明されました。

違法行為事例
  他人の著作物を投稿 → 著作権法違反で逮捕された。
    (投稿サイト 約800万回動画再生、本来の週刊誌やコミック誌の売上被害想定額は、
     19億2千万円とも言われています。 )

  悪ふざけ → 絶対ダメ
           著作権違反や威力業務妨害など犯罪行為をすれば、懲戒解雇や退学などの制裁を受けることになります。

 インターネットに公開すれば、誰かがコピーして、投稿内容を削除しても、コピーされたものが拡散していきます。投稿された画像などを手掛かりに個人情報を特定され、インターネットに個人情報が公開される被害に遭うこともあります。