就職指導

自動車関連や電気系製造業などの、実績ある企業が多数そろいます。

三河高校の就職実績は高く、26年間の卒業生(就職)6700名はトヨタグループ、中部電力グループなど様々な企業で活躍しています。 各企業からは、三河高校だから求人を出していただけます。この信頼は、先輩の努力によって築かれました。
就職指導室は、高校3年間で君たちを成長させ、企業から望まれる人間になるために、常に新しい情報を提供し、さまざまな企画を立案します。 そして、卒業時には安心して働ける職場、やり甲斐のある仕事、充実感の持てる優良企業を斡旋します。就職内定率100%!それが三河高校の実績・信頼です。

就職サポート

1年生半ばには、クラスごとの企業見学、総務・人事の方を招いての講演、2年次には職場体験を目的としたジュニア・インターンシップをおこなうなど、早くから社会人として必要な意識と目標を育てています。 また、希望者には公務員補習や看護士一日体験なども実施。資格やスキルとともに、実際の企業に即応できる高い職業観を養うカリキュラムを豊富に取り入れています。

就職指導内容
講演会
1年生を対象に実施。「働くこととは?」といった就職するにあたっての基本となることを、外部 の方をお招きし、高校1年生向けに噛み砕いて、わかりやすくお話いただきました。
また、あくまで正社員として就職することを第一として、フリーターのデメリットを挙げて、目標をもつことの大切さを話していただきました。
基礎学力試験
2年から3年にかけて、基礎力の確認と学力の向上に努め就職試験に備えます。
それぞれの分野のエキスパートを講師に迎える特別授業。サービス業や工業系、マスコミ系、医療関係など22の職業から、希望する分野について詳しく聞くことができ、進路設定の手助けとなります。
企業見学、ジュニア・インターンシップ
1年生のうちからクラスごとに企業見学をおこないます。 また、2年次には岡崎公共職業安定所の仲介により3日間のジュニア・インターンシップを実施。ほかにも看護士の1日体験など、現場を知ることで社会人としての意識を持たせます。
面接指導
3年次に外部の講師を招き、面接の態度や作法を実際指導いただき実践します。
就職講演会
毎年、キャリアコンサルタントや企業の人事担当者を招いて、社会人になるための心構えや職業意識の高揚に役立てています。 平成23年度は、アイシン・エイ・ダブリュ(株)の人材育成部長を講師に招き、夢を持ち目標を実現するために自分を成長させる事の大切さや、失敗から学び現在の行動を考える事の必要性についてお話いただきました。