保健室より

AED講習会(教員)を実施しました

3月8日(木)・13日(火)の2日間、岡崎市東消防署本署より3名の講師の先生をお招きして、教員の危機管理に関する意識や資質の向上を目的に、心肺蘇生訓練用の人形を用いて、心肺蘇生法やAEDの使い方など実践的な講習を行いました。

 

119番の要請をしてから三河高校へは、平均6分30秒で到着することも教えていただきました。この6分30秒の間に生命および身体の安全確保を最優先とした、迅速かつ適切な知識と技術を学ぶことができました。今後の教育活動に生かしていきたいと思います。