その他

保健講話

  12月15日(金)に3年生を対象に『デートDVって何?~対等な関係を築くためには~』をテーマに岡崎市こども部家庭児童課 家庭・女性相談係 相談員さんによる保健講話を行いました。

 この講話では、さまざまな暴力の種類、相手を尊重した関係の持ち方、「I」メッセージや声のかけ方、話の聞き方、相談先等を知ることができました。人間は人と関わりを持ちながら生きていくものです。これからの生活や人間関係に今回の講話の内容を役立てていってほしいと思います。そして自分も周りの人も大切できる関係を築いていってほしいと思います。

【生徒の感想】

・今まで、他人事だと思っていたデートDVが、思った以上に身近な問題であると認識することができました。自分が加害者にならないようにする事はもちろんですが、相談された時には、相手のことを思って相談にのってあげたいと思いました。

・これから直面するかもしれない問題なので、話が聞けてよかったです。主語の転換など学んだことを生かしてこれからの人間関係に役立てていけたらと思います。ありがとうございました。

・とてもわかりやすい講座をありがとうございました。経験したことはありませんが、もしもいつかこのようなことがあったとき、相談のできる場所があるというのはとても心強く感じます。

・今後大学に進学するにつれて、関わる人も増えていくと思うのでこの機会に話を聞けてよかった。

・今日の講座でDVの種類を学び、あんな人間にはなりたくないと思いました。

・暴力以外にもいろいろなDVがあることを知ることができた。

・今日はデートDVについてDVDも兼ねて教えていただきとてもためになった講座だと思いました。SNSがこれからもなくなることはないのでDV問題を急激に減らすことは困難だとは思いますが、この出前講座をたくさんやって広めることで減少すると思います。

・今回の講座でわかった事はとても大事なことだと思いました。ありがとうございました。

・最後の大学生・大学院生(ユースリーダー)の話がとても身近にあるんだなと思えてよかったです。ありがとうございました。

・Iメッセージというのがとても優しい言い方になっているので参考にしたいです。

 

 

ファイルダウンロード