美術部

芸術の道は一日にして成らず!

  美術部は、毎年二つの美術展に向け、部員一同頑張っています。
 一つは、9月に三河地方の私立高校の生徒作品を集め、岡崎市美術館で行われる『私学展』です。
 もう一つは、1月に西三河地方の公立・私立の高校の生徒作品を集め、愛知産業大学や名古屋芸術
 大学など芸術系大学の先生に講評してもらうことができる高文連主催の『西三河高校生徒美術展』
 です。特にこの『西三河高校生徒美術展』では、数多くの作品の中から選ばれると、全国総文祭か
 愛知県総文祭(アートフェスタ)のどちらかの代表の作品の一つとして出品できます。
 この二つの美術展に向け、日々時間をかけ、根気強く作品を制作しています。またこの他に任意で
 すが、高校生国際美術展・全日本学生美術展・岡崎市民展などにも出品しています。
  部員は、みんな仲がよく(でも「親しき仲にも礼儀あり」。)、楽しい雰囲気で活動していますが、
 作品を制作するときは真剣に取り組み、互いに刺激しあって、納得のいく完成を目指しています。
  なお作品の制作にかかる材料費等の費用は多く、しかも自己負担となります。

部員から一言

美術は、個人のやる気次第で作品の仕上がり具合が格段に違います。
      描くことや作ることが大好きで、やる気のある人は、ぜひ見に来てください。

今年度大会成績

試合・大会
実施日
大会名称 戦績・結果 備  考

文化系部活動紹介 何度も全国大会に出場するなど、数々の輝かしい実績を誇っています。
……各部活動の今期大会成績がご覧頂けます