保健室より

保健講話を開催しました

 12月14日(金)3年生を対象に、岡崎市こども部家庭児童課 家庭・女性相談係の相談員さんをお招きして「デートDVって何?~対等な関係を築くためには~」というテーマで保健講話を開催しました。

 DVD等を使ってわかりやすく、具体的にデートDVについて知ることができました。人間関係を築いていく中で思いやりをもった関係を続けるために大切な、コミュニケーションの取り方も教わることができました。これからの生活に役立てていってほしいと思います。

 

生徒の感想より

・授業では得られない様々な知識を自分のものにすることができました。

・身近な人も被害者・加害者になり得るのは怖いと思いました。

・デートDVの授業をもっとしてほしいです。

・ビデオの具体的な例のおかげでイメージしやすかった。

・こんなこともDVに入るのかと驚くことが多数あった。

・全員が意識しなければならないだろうと思いました。

・あまり学ぶ機会のない内容だったので、とても勉強になりました。

・DVという言葉は聞いたことがありましたが、デートDVは聞いたことがなかったので、自分も含めて周囲の人にもいたら助けていきたい。