保健室より

AED講習会(教員向け)を実施しました

 3月11日(月)・12日(火)の2日間、岡崎市東消防署本署より4名の講師の先生をお招きして、教員の危機管理に関する意識や資質の向上を目的に、心肺蘇生訓練用の人形を用いて、心肺蘇生法やAEDの使い方などの実践的な講習を行いました。数人のグループに分かれ、実習を行い先生方からの多くの質問に答えていただきました。より実践的な知識と技術を学ぶことができた有意義な講習会となりました。

 AEDを使用して非番の救急隊員が倒れた方を助け、その方は社会復帰することができた事例を聞くことができました。いざというときに迷わず1分1秒でも早く、対応ができるように今後の教育活動に生かしていきたいと思います。